- 未分類

無料相談を利用

交通事故に遭遇したときに、「どこに相談したらいいのかわからない……」という場合、無料相談は頼りになります。相談自体が無料でないと、担当してもらえる弁護士を探すだけで無駄な費用がかかってしまうからです。相談するだけなら無料ですが、弁護士に依頼したときから費用が発生しますから、確実に保険会社と示談を行ってもらえる弁護士をお選びください。

無料相談無料相談を利用できるのは、交通事故に遭った人以外に、その家族なども相談できます。交通事故には「人身事故」「物損事故」がありますが、人にケガを負わせた場合、車が故障した場合の両方のケースについて相談することが可能です。ただし、無料相談の場合は、担当の弁護士を選ぶことができませんから、指定された弁護士に相談することになります。

無料電話相談と面談による無料相談がありますから、相談する場所が遠いとか、相談先がどこにあるのかわからない場合は、電話による相談が良いでしょう。メールで相談できればいいのですが、電話や面談が主流となっています。メールは一方通行なため、相談内容がわかりにくいからでしょう。なお、無料の相談回数が決まっているところがありますから、できれば「回数無制限」のところを探した方が良いでしょう。続いては、相談のポイントについて説明します。

参考HP「アディーレ法律事務所

Pocket